サーキュレーターを使って節電

東日本大震災の影響で、今夏の計画停電はほぼ確実です。そのため節電グッズとしてサーキュレーターが急浮上。さぁ、どう使う?

サイトトップ > 消費電力の1/4を占めるのはエアコン!です

スポンサードリンク

サーキュレーターを使って節電

消費電力の1/4を占めるのはエアコン!です


家庭での消費電力を機器別にみると、25.2%と実に4分の1を占めるのがエアコンの消費電力になります。そのため、どのようにエアコンを利用して暮らすかによって大きく電気代も節約できますし、省エネにもつながるわけです。


エアコンを節約するためのテクニックというと「設定温度を○○℃にして…」など、エアコン本体の使い方に目が向きがちですが、まずはエアコンの使用頻度を減らすことができる環境づくりからスタートすることが重要なのです。


あたりまえのことですが、陽当たりと風通しのいい家は年間を通じて暖房費も冷房費もそれほどかからず、エアコンの使用日数は年に1ヶ月もありません。家を造り替えるのはムリでも、少しでも陽当たりがいいよう家具の配置換えをしたり、夏は玄関を開放して風の通り道をつくるといった工夫はできるはず。ほんの少しのアイデアが大きな節電につながるのです。


そしてエアコンは、効率よく稼働させるために最低でも月1〜2回フィルターの掃除をしてください。フィルターがほこりなどで目詰まりしているエアコンと目詰まりしていないエアコンを比べると、年間で約¥700電気代がちがってくるというデータがあります。そのうえでサーキュレーターを併用し、賢く節電しましょう。


サーキュレーターを使って節電

MENU



スポンサードリンク