サーキュレーターを使って節電

東日本大震災の影響で、今夏の計画停電はほぼ確実です。そのため節電グッズとしてサーキュレーターが急浮上。さぁ、どう使う?

サイトトップ > サーキュレーターのお値段はどれくらい?

スポンサードリンク

サーキュレーターを使って節電

サーキュレーターのお値段はどれくらい?


省エネやエコ、節約が現代のキーワードのひとつになってから、ここ数年で家庭用のサーキュレーターも注目されるようになりました。家電量販店などでは、扇風機と並んでサーキュレーターが同じ数くらい販売されています。


サーキュレーターや扇風機を上手に使うと、エアコンの節電につながります。サーキュレーターについて、さらに詳しく説明しましょう。


サーキュレーターとは、室内の空気を循環させることを目的として作られた家電です。形をひと言で表せば“首の短い扇風機”といったところでしょう。けれど最近の家電売り場では、ひとくくりに扇風機として売られている場合もあります。値段もピンからキリまでですが、☆首振りなし・リモコンなし=¥2,000前後、☆首振りあり・リモコンなし=¥3,000前後、☆首振りあり・リモコンあり=¥4,000前後、といったあたりが平均プライスで、比較的に購入しやすいお値段。


これにマイナスイオン発生装置や静音設計がほどこされているなどの付加価値がプラスされると、その分プライスは高価になっていきます。形のデザイン的バリエーションはさほどありませんが、カラーバリエが豊富だからインテリアに合わせて選ぶことができますね。


サーキュレーターを使って節電

MENU



スポンサードリンク